借金返済 相談

借金返済を、するときには、相談をすることが、とても大事です。

でも、できることなら、身内には、知られたくないっていう事情を抱えている方って、多いと思います。

こんな借金を抱えていたんだと、カミングアウトするって、とても勇気のいることです。

できることなら、身内や家族などに、知られないうちに、なんとか、借金の返済を済ませて、何もなかったことに、したいって思ってしまうのは、仕方のないことですね。

 

ただ、その額にもよりますが・・・


もしも、複数社の金融機関から、借り入れをしていて、生活がかつかつで、

入ってきた収入を、まず、返済をしてから、生活のことを考えるっていう状態だった場合には、

すでに、破綻しているか、破綻が、間近に迫っているっていうことを、意味しているんだそうです。

このような状態に、なっていたとしたら、一時も早く、借金の返済について、相談しに行くことが、とても大事なんだそうです。

 

間違っても、別の似たような金融機関に相談に行くっていうことだけは、避けてほしいところです。

 

最初に相談に行くべき場所は、近くの役所なんだそうです。

役所には、いろいろな救済方法があるので、お金に困ったら、行くべき場所なんだそうです。


ニュースでも、話題になる「生活保護」とか、他にもたくさんそういった方法が、あるようなので、救済してもらえる方法を、探すべきなんだそうです。

(そういった役所の救済方法を、逆手にとって詐欺を働く輩がいるっていうことも、あるぐらい救済されやすい方法とも、言えると思います。
まして、真実、生活に困っているのであれば、堂々と申請をして、救済を受けたいものですね。)

 

同時に、弁護士さんのところにも、借金返済の相談に行くべきなんだそうです。

借入先の金融機関にもよりますが、もしかすると「過払い金」が、発生している可能性があるからなんだそうです。

もし、「過払い金」があってたとして、まだ時効(完済後、10年)になっていないのなら、即、弁護士さんや司法書士さんにお願いして、「過払い金請求」をしてもらうのが、一番良い方法なんだそうです。

いろいろなケースがあるようですが、中には、全部の借金が、返済されて帳消しになって、なおかつ、「過払い金」が戻ってきたっていうことが、「良くあること」なんだそうです。

※こういったケースでは、最初の相談って、ほとんどの場合「無料」になっているので、そういったコストの面では、心配しないで、相談をして大丈夫なようです。


こちら⇒弁護士法人アドバンス

 

© 2017 借金返済 rss